塩分やタンパク質を抑える|腎臓病食の宅配でしっかり管理する

女医

健康寿命を延ばすために

食事

生活の見直し

最近、「健康寿命」という言葉をよく耳にするようになりました。年齢を重ねると、健康に気を付けていても、体にいろんな支障が現れてきます。年齢が上がるにつれて、まず注意しなければいけない症状の1つに、血圧が高くなるということがあります。血圧が上がってしまったら、また上がらないためにはどうしたらよいでしょうか。それは、食事と運動です。血圧を下げるための運動は、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。そして、大切なのは毎日の食事を見直すこと。血圧を下げる食事をたくさん取り入れることが重要です。血圧を下げる食事には、どのような物が効果的でしょうか。まずは野菜をとること。野菜の中でも、特に血圧を下げる効果のあるものは何でしょうか。

どのような食事が効果的か

血圧を下げることで有名な野菜に、玉ねぎがあります。玉ねぎには、血液をサラサラにしてくれる効果があり、ぜひ血圧を下げる食事に取り入れたい野菜です。スープにすれば、手軽に毎日摂取できそうですね。玉ねぎを丸ごと粉にした商品も販売されていますので、スープやお味噌汁に入れたりと、手軽に始められそうです。玉ねぎの他にも、セロリやパセリ、トマトに緑黄色野菜、きのこにも血圧を下げる食事に効果的のようです。果物では、バナナやプレーン、グレープフルーツなど、デザートでとるようにするとよいですね。お肉では、脂質が少ないささみやヒレ肉がよいそうです。その他、納豆、ひじきやワカメなどの海藻、そして油も良質なオリーブオイルなどを使うと効果的です。そして、食事と一緒にとって頂きたい大切なもの、それはお酢です。大匙1杯のお酢を8週間続けると、血圧が10mmhg前後下がったというデータがあるのだとか。健康的なバランスのよい食事で、健康寿命を延ばしましょう。